犬のしつけ教室|マザーウルフ東京|パピーパーティー、問題行動のご相談を!

img018.gifimg018.gif


[ マザーウルフは東京都品川区にある犬のしつけ教室です ]

2003年~2005年度卒業生 No.4

ナゴム君

nagomu.jpg
東京都品川区在住

①トレーニングを受ける前にどんな不安を抱えていましたか?

  • ペットショップから我が家に来てすぐ、感染していた病気の発症。わずかな可能性・・・を動物病院のステキな先生に親身な処置で助けて頂いたコトで、小さなナゴムに必要以上に神経質になってしまうことが多く、また毎日の長時間の留守番でどこか“ゴメンネ”の気持ちが強く、しつけも形式ばかりでした。
  • 吠えて全身で何かを訴えるナゴムに“解らないよー”ばかりでしたので、ビッシリ記入した相談事、ちゃんとしつけできるのか和む穏やかな一緒の生活の時間来るのかな・・・毎日の散歩、振り回されず私もナゴムも楽しめるようになるのかな・・・と不安でした。

②トレーニングを受けて良かったところはどこですか?

  • とにかく教室に行って良かった!と・・・いろいろと。
  • 犬のコト、ナゴムの性格を教えて頂き、「!?」ばかりでしたナゴムの必死の行動・気持ちを理解できそうで慌てることがなくなりました。
  • 回数を重ねる度に“ナゴムはできる、だから絶対に途中で諦めない”と、そして出来た時、心から「ありがと」の気持ちで涙も出ました。
  • 褒めるコトでどんどん・・・を教えて頂き、以前とは違い、良い悪いをきちんと態度で表せるので、時間と気持ちに信じられない程の余裕ができました。

③トレーニングを受けて不満だったところはどこですか?

  • ありません

④トレーニングを受ける前と受けた後でオーナー様自身が変わったと感じるところはありますか?あるのであればどこが一番変わりましたか?

  • 紙にビッシリ記入したあの時の“問題行動”も全てをきちんと出来るようには未だなっていませんが“特別なコト”ではなくなりきちんと教えていこう!とゆとりの気持ちになっています。
  • 神経質な思いを止めてナゴムを見ると、前とは異なり一人で遊び、寝転び、考えていたり・・・私の考え方・接し方を変えることが必要だったのを実感しています。
  • 今はただ“ナゴムのアルファになるゾ!”の目標・姿勢でいればいい、と気持ちが軽く違う意味で責任を感じていますが楽しみであり、今も楽しいです。

⑤トレーニングを受ける前と受けた後でワンチャンが変わったと感じるところはありますか?あるのであればどこが一番変わりましたか?

  • ゆったりとした気持ちでナゴムを見ると、言葉では通じていなくても、じっと動かず目を見て一生懸命に理解しようとしているように感じます。そしてナゴムからもアイコンタクトで何かをゆっくり伝えてきます。穏やかで急にお兄さんになったようです。
  • 常についてまわり、ガブガブ咬んでいたナゴムの行動に、一番の変化・余裕を感じます。

⑥その他マザーウルフに対してのご意見・ご要望をお聞かせ下さい。

  • ・“どうしたらいいのでしょうか・・・”で本やインターネットをたくさん参考にしました。でも先生の『どうですか?』の穏やかな一言で、何でも話し、相談でき、現実的に答えてくださること本当に有難く、心強かったです。
  • 人間と同じ様に全く同じに犬に対しても優しい口調と毅然とした姿勢で接する先生に教えていただく事と同時に気づかされることが多かったです。
  • そしてCooちゃん、ユズちゃん⇒先生への熱い視線、教室の空気、全てが“行って良かった!”と思える事です。
  • 先生の言葉で丁寧に教えて頂いたことが“こういうことなんだ”と日々の中で実感するだけの大きな教えとなり今は知識だけかもしれませんが、いつか自信になれそうです。そして『犬に嘘は通用しませんヨ。いつでも本気で接してください』は決して忘れません。
  • 明日で卒業・・・なぜかとても淋しいです。復習も毎日の張り合いでした・・・何よりもナゴムが教室を楽しみにしているコトに通い始めてすぐに気がつきました。寄り道なしで向かう一生懸命走る姿が嬉しかったです。そして、これからも続く道です。繰り返し教えて続けて行きます。また次のステップの教室に通いたいと思っています。(1歳を迎えた時に去勢、足の手術行う予定ですので、その時も神経質にならず・・その後に又、学習・勉強です)
  • 生活チェックの意味でナゴムのお泊り、、一度させて下さい。これも楽しみです。
  • 本当にありがとうございました。純粋なナゴムより先入観のあった私の方が必死のコトが多かったです。そんな経験をさせて頂いたことも思い出の一つです。スタッフの皆さんの暖かい、何気ない、ずっと前から知り合えていたようなお声がけ・・・嬉しかったです。伝えたい思い、最初と同様卒業の時も書き綴ってみました。これからもどうぞ宜しくお願いします。


★★マザーウルフからのコメント★★

卒業時のママとナゴム君の関係は本当に「和まされるな~ぁ。。」のひと言!!って感じでした。当初は様々な問題を抱えていて、穏やかなママの雰囲気の中にも「いっぱいいっぱいですー・・・」の気持ちが、ヒシヒシと伝わってきました。でも、ナゴム君に共通言語(基本訓練)を教えることとママの考え方を少し変えるだけで「絶対に絶対に素晴らしく和める関係になるっ!!」という自信がありました。ナゴム君の元々の性格とママの性格からいって和めない訳がないのです。。と、妙に自信過剰なコメントをしておりますが、それは一生懸命トレーニングに取り組んでいるママとナゴム君の姿に全て集約され
ているからです。。これからも穏やかな関係を大切にして下さい。


ユウ君

ゆう.jpg
東京都品川区在住

①トレーニングを受ける前にどんな不安を抱えていましたか?

  • 散歩中に吠える、トイレ、甘噛み等をどのようにしつけてよいかわからなかった。

②トレーニングを受けて良かったところはどこですか?

  • 犬に問題が有る云々ではなく、それ以前に犬に接する私達に問題があることに気付きました。
  • トレーニング中には“目からウロコ”なんて時も何回もありました。
  • 犬にも私達にも余裕が出てきて、一緒に出掛けても安心する事ができました。

③トレーニングを受けて不満だったところはどこですか?

  • なし

④トレーニングを受ける前と受けた後でオーナー様自身が変わったと感じるところはありますか?あるのであればどこが一番変わりましたか?

  • 犬への指示に自信が持てるようになりました。叱る事ばかりではなく、褒める事をしていなかったように思います。

⑤トレーニングを受ける前と受けた後でワンチャンが変わったと感じるところはありますか?あるのであればどこが一番変わりましたか?

  • クレートの中で吠えて暴れなくなったし、散歩中にすれ違う犬に吠えなくなった。
  • 顔をあげて指示待ちをするようになった
  • 教室へ出掛ける事によって気持ちが変わるのか、いつもとは違って緊張していました。帰宅後はいつもぐっすり熟睡していました。

⑥その他マザーウルフに対してのご意見・ご要望をお聞かせ下さい。

  • 都合の良い日に通えて良かったです。
  • 『ゆう』はまだまだビギナーです。これから大切だと思っています。
  • マイペースな『ゆう』ですが、これからも頑張って成長していきたいと思います。本当に良い時期に通えたと感謝しています。ありがとうございました。


★★マザーウルフからのコメント★★

ゆう君の第一印象は、「ワンワンよく吠えるけど・・・吠えるのが似合わない子だなぁ・・・」でした。。ママ達に対しての甘えが強くて、しかもクニャクニャーって「やる気がないっ!!」みたいな感じでしたかねー。「僕は自分で何も考えなくても、ママ達がいっつもかまってくれて、心配してくれるから、何にもしなくても、まぁいいか!!」というゆう君の本心をママ達が感じ取ってからでしょうか?・・・ママ達の距離感が変わったのは。。ママ達がゆう君にむける「優しさ」と「厳しさ」両極面で確実に自信を持った時、ゆう君が劇的に変わった気がします。性格は赤ちゃんっぽいところもありますが、それも個性です。。それを良い方向にいかしていっていただきたいなと思います。


小梅ちゃん

小梅.jpg
東京都大田区在住

①トレーニングを受ける前にどんな不安を抱えていましたか?

  • とにかくほえる。その為、電車とかに乗って連れていく事がとっても嫌だった。
  • お散歩をしているというより、引っぱられて、されているという感じだった。
  • 体をさわれなかった(かむので)
  • 夜ほえ続けるので眠れない

②トレーニングを受けて良かったところはどこですか?

  • 1回目に、まずほえるのをどうしたら良いか(電車や外で)を教えてもらい、帰りにしてみたら帰りには一回もほえず先生ってすごいなぁと思いました。
  • お散歩も少しずつですが、だんだんと私をこえる事もなくなり、まっすぐ歩いてくれて「まて」もしてくれて、されてる→してるに変わりました。
  • 夜ほえるのもクレートを使いまったくなくなりました。

③トレーニングを受けて不満だったところはどこですか?

  • 特にありません。

④トレーニングを受ける前と受けた後でオーナー様自身が変わったと感じるところはありますか?あるのであればどこが一番変わりましたか?

  • 最初に言われた今の考えを180度かえて下さいという言葉の様に、「これをしたらかわいそう」と思う事はなくなったのではないかと思います。
  • 小梅に対する接し方も良い事をしたら、きちんとほめて悪いことをしたら関係を持たない。

⑤トレーニングを受ける前と受けた後でワンチャンが変わったと感じるところはありますか?あるのであればどこが一番変わりましたか?

  • 外を歩いている時大きいわんちゃん、子供、トレーニングを受ける前なら、とにかく目に入ったら 「わんわん」とほえていたのが、トレーニング後は100%ほえないというまでにはまだなっていませんが、小梅自信も「わんわん」→「わん」(←本当に聞こえない位)とすごく頑張っているのが見て感じられました。

⑥その他マザーウルフに対してのご意見・ご要望をお聞かせ下さい。

  • 最初はすごく「しつけ教室」というものに先生がこわかったらどうしよ。。。いって何も変わらなかったらどうしよ。。。etcととにかく色々考えました。でもこのままだとだめだと思って行ってみました。行ってみたら、まず180度変えるという事にビックリしたのですが、先生もとっても優しくて親切でレッスン自体もすごくたのしく、本当に大満足です。他のわんちゃんと接触のなかった小梅がゆずちゃんとくうちゃんとレッスンを一緒にさせてもらってるのを見て、小梅にもお友達作ってあてたいな・・・なども思う様になりました。これからどんどん小梅とトレーニングを続けて犬にも、人にも慣れてもらい色々なところに出掛けたりできるとイイナと思っています。まだ、100%ほえるは治ってませんが、小梅と一緒に頑張ってどんどん治っていくと良いと思います。


★★マザーウルフからのコメント★★

吠える。って問題は、精神的に辛くなってしまいますよね。小梅ちゃんは小さい身体のわりにかなり立派に吠えていましたから、なかなか褒めるだけでは結果に結びつかなくて、時には厳しい手を必要とする場面もありましたが、良くあきらめずに頑張っていただけました。どう振る舞っていいか分からない小梅ちゃんに対して、母親としての真の愛情をもって訓練したことは、小梅ちゃんにとってもママ達にとっても「自信」に変わったのではないでしょうか?これからもあきらめずに根気よく向き合ってあげて下さい。


ボリス君 

ボリス.jpg
東京都江東区在住

①トレーニングを受ける前にどんな不安を抱えていましたか?

  • 散歩デビューをしたてで全然上手にお散歩ができなかった。
  • 気まぐれでしかいうことを聞いてくれなかった。
  • 吠えるようになりだしていた。

②トレーニングを受けて良かったところはどこですか?

  • じゃんじゃんでてくる困ったことも、毎回の教室で対処の仕方を教えていただけるので、深く悩み込まずに済みました!!しかもちょっとやるだけでちゃんと改善してくるし!!
  • 教室に行くたびに少しずつ成長していくのが嬉しくて、楽しくトレーニングができました。(犬はいつも緊張でしたが。。)
  • 犬がどうすれば理解できるかなど、正しい指示の仕方が学べたところです。

③トレーニングを受けて不満だったところはどこですか?

  • 特にありません

④トレーニングを受ける前と受けた後でオーナー様自身が変わったと感じるところはありますか?あるのであればどこが一番変わりましたか?

  • いうことを聞いてくれないことを“ダメな子”としてではなく“困った行動”として捉えられるようになり、“困った行動”を1つ1つ直していこうと思えるようになり、しつけに対して心のゆとりができました。
  • 上手に居ぬができない時にも怒るのではなく、できた時にほめるタイミングを逃さないように心がけるようになりました。

⑤トレーニングを受ける前と受けた後でワンチャンが変わったと感じるところはありますか?あるのであればどこが一番変わりましたか?

  • 落ち着きがでてきた。
  • 指示したら考えて行動してくれるようになった。
  • 体を触らせてくれるようになった。

⑥その他マザーウルフに対してのご意見・ご要望をお聞かせ下さい。

  • 先生はとってもほめ上手で楽しく教室に通うことができました!終わってしまうのが寂しいです。
  • 自分のペースで通うことができてとても助かりました。
  • 妹も参加できたので、家族でしつけに取り組めるようになって良かったです。
  • 3回しか参加できなかったけれど何回「なるほど!!」と思うコトばかりで勉強になりました。犬との接し方に少し自信を取り戻せました。(妹)


★★マザーウルフからのコメント★★

身体はちっちゃいけどママとの関係をググッと深め、日に日に立派に成長していきましたね。ママ達もとても褒め上手(親切で丁寧)で、美人さんのママ達姉妹に褒められるのはボリス君にとって至福の時だったのではないでしょうか?自慢の子であり、自慢のママである関係はとても素晴らしいことです。これからもその優しさを大切にして下さい。



ページの先頭へ